沖縄でダイビングライセンスが最短1日で取得できるプラン

ライセンスを取得すれば、ダイビングの自由度はアップします。
初心者では行けない水深の深い場所まで行けるので、別の世界を見ることができるでしょう。
ダイビングライセンスを取得するためには、学科講習とプールでの講習、そして海で講習を受けなければいけません。
全ての講習を1日で受けるのは難しいので、学科とプール講習でそれぞれ1日ずつ、海洋講習で2日かかるのが一般的です。
ですから、講習を受けて取得できるまで、4日ほど必要になります。
連続して毎日講習を受ける必要はなく、1週間に1日だけ講習を受けて、1ヶ月ほどかけて講習を完了しても構いません。
まとめて講習を受けて取得したいなら、旅行会社のツアーに参加すると良いでしょう。
旅行会社では、沖縄などのリゾート地で取得することを目的としたツアーも開催されています。
ツアーなら旅行会社が全ての手配をしてくれるので、楽に取得することができるでしょう。
しかし、ダイビングライセンスの取得までに必要な日数は、もっと短くすることができます。
最短で取得できる日数は、わずか1日です。
わずか1日の講習で取得できる理由は、事前に学習にあります。
座学となる学科は、ダイビングに必要な機材は必要ありません。
一般的な学習と同じく、教材さえあれば一人で勉強することができます。
そのため、沖縄にあるダイビングショップには、申込者の自宅に必要となる教材を郵送で送って、事前に学習するスタイルを採用している店舗があります。
事前に自宅で学習しておけば、沖縄に着いてから学科講習を受ける必要はありません。
ダイビングショップに着くとすぐにテストを受ければ、学科講習はすぐに終わります。
自習で疑問に思うことがあったら、その場で講師にレクチャーしてもらえるので、知識を補うことはできるでしょう。
その後、プールと海洋講習を終わらせれば、最短1日でダイビングライセンスの申請まで進めることができるわけです。
注意点としては、講習が最短の1日で終わっても、沖縄までの移動時間があることです。
飛行機での移動時間や出発までの待機時間もあるので、最短1日でダイビングライセンスが取得できるとはいえ、東京からだと2泊3日の日程が必要になります。
しかし、2泊3日の日程でダイビングライセンスが取得できるなら、忙しい社会人でも週末の休みを利用して沖縄まで行くことが可能です。
短期間で取得を目指すなら、最短1日で取れるダイビングショップを選びましょう。
沖縄ダイビングライセンス 一日